【ソーセージレシピ】子どもから大人まで楽しめるレシピ5選

Advertisements

目次

  • 1. ソーセージとウィンナーの違いとは
  • 2. 【魚肉ソーセージとじゃがいものカレーマヨソテー】おつまみにピッタリ!
  • 3. 【オムレツレシピ】美味しくて可愛い!ソーセージが水玉模様風なオムレツ
  • 4. 【ソーセージとキャベツの中華炒め】甜麺醤が香り、お弁当にも最適!
  • 5. 【魚肉ソーセージのマヨ春雨サラダ】さっぱりマイルド!
  • 6. 【魚肉ソーセージドッグ】くるっと巻くだけで美味しい!

1. ソーセージとウィンナーの違いとは

Advertisements

ソーセージとウィンナー。見た目や味は似ているが、何が違うのか知らずに食べている方も多いだろう。結論からいえば、ウィンナーはソーセージの一種である。ソーセージの語源はラテン語の「salsus」で、ウィンナーの語源はドイツ語の「wienerwurst」だ。

ソーセージは豚や牛などの挽肉に塩・香辛料などを混ぜて、ケーシングと呼ばれる薄い膜状の皮に詰めたものを加熱した食肉加工品の総称である。ウィーン発祥のウィンナーは牛・豚肉を塩漬けし、香辛料を加えて練ったものをケーシング、燻製・ボイルしたものだ。

ソーセージは、原料や製法の違いで分別される種類が1,000以上にものぼる。ウィンナーのほか、フランクフルトやボロニア、チョリソーといったソーセージを口にしたことがある方もいるだろう。

日本にソーセージが入ってきたのは明治初期。その後、第一次世界大戦で捕虜になったドイツ人により本格的な製法が伝えられたとされる。ちなみに、魚肉ソーセージを発明したのは日本である。昭和10年に試作販売されたのが最初とされ、動物性たんぱく質が乏しい時代の貴重な栄養源となった。さて、ソーセージとウィンナーの違いは何なのか気になっていた方も、これで疑問が解決できたのではないか。

それでは、ソーセージレシピを紹介していこう。

2. 【魚肉ソーセージとじゃがいものカレーマヨソテー】おつまみにピッタリ!

最初のレシピは魚肉ソーセージを使ったカレー風味のソテーだ。そのままでも美味しくいただける魚肉ソーセージ。カレー風味が相まってしっかりとした味付けは、酒のつまみにも最適な一品だ。焼き色が付くまで具材を炒めることで香ばしさが増し、旨みもアップ!

2人前

魚肉ソーセージ 2本

じゃがいも 2個

マヨネーズ 大さじ2

カレー粉 小さじ1

にんにくすりおろし 少々

オリーブオイル 大さじ1

塩・こしょう 少々

乾燥パセリ 少々

詳しいレシピはこちらをCheck!

【魚肉ソーセージとじゃがいものカレーマヨソテー】おつまみにピッタリ!

3. 【オムレツレシピ】美味しくて可愛い!ソーセージが水玉模様風なオムレツ

2つ目のレシピは王道の組み合わせ!ケチャップをかけた卵とソーセージのオムレツだ。朝食にも弁当にも合う優しい味わいで、ごはん・パンを選ばずおかずになる優れもの。また、水玉模様がかわいい見た目は、子どもも喜ぶ一品だ。料理初心者でも簡単・短時間で作れるため、忙しい朝やランチにもう一品足したいときに試してみてはいかがだろうか。

1人前

卵 2個

ソーセージ 40g(2本)

バター 10g

ケチャップ 適量

詳しいレシピはこちらをCheck!

【オムレツレシピ】美味しくて可愛い!ソーセージが水玉模様風なオムレツ

4. 【ソーセージとキャベツの中華炒め】甜麺醤が香り、お弁当にも最適!

3つ目のレシピはごはんが進むガッツリ系主菜、中華料理の回鍋肉だ。豚バラ肉をソーセージに置き換えているため、より手軽にできあがる。キャベツにピーマン、ソーセージが甜麺醤とよく絡む、ごはんと相性ぴったりのレシピ。冷めても美味しいため、多めに作って翌日の弁当に入れるのもおすすめだ。

2人前

ソーセージ 3本

Advertisements

キャベツ 1/8玉

ピーマン 1個

甜麺醤 小さじ1

砂糖 少々

ごま油 小さじ1

詳しいレシピはこちらをCheck!

【ソーセージとキャベツの中華炒め】甜麺醤が香り、お弁当にも最適!

5. 【魚肉ソーセージのマヨ春雨サラダ】さっぱりマイルド!

お次は一転、魚肉ソーセージと春雨のさっぱりレシピを紹介しよう。春雨サラダといえば、わかめやきゅうりを甘酢で合えたものをイメージする方が多いのではないだろうか?こちらのレシピでは、マヨネーズを使って酸味の穏やかな味に仕上げている。メイン料理を引き立てるお口直しとして副菜にいかがだろうか。

6人前

春雨 35g(乾燥状態で)

魚肉ソーセージ 1本

きゅうり 1本

卵 1個

マヨネーズ 大さじ5

穀物酢 大さじ1

片栗粉 小さじ1

塩 少々

黒こしょう 少々

詳しいレシピはこちらをCheck!

【魚肉ソーセージのマヨ春雨サラダ】さっぱりマイルド!

6. 【魚肉ソーセージドッグ】くるっと巻くだけで美味しい!

Advertisements

最後のレシピは子どもが喜ぶこと間違いなし!ホットケーキミックスで作る魚肉ソーセージのアメリカンドッグだ。通常のアメリカンドッグと違って油で揚げる必要がなく、ホットケーキ作りの工程に魚肉ソーセージを足すだけのお手軽レシピ。魚肉ソーセージの塩気と生地のほのかな甘みが絶妙な一品だ。お好みでケチャップ・マスタードを添えてみよう。

1本分

ホットケーキミックス 50g

水 100ml

魚肉ソーセージ(CGCおさかなソーセージ) 1本

油 大さじ1/2

詳しいレシピはこちらをCheck!

【魚肉ソーセージドッグ】くるっと巻くだけで美味しい!

結論

ソーセージを使ったレシピ5つを紹介した。スーパーやコンビニなどどこでも購入でき、単体でも料理に混ぜても美味しくいただける食材だ。加熱するとよい出汁が出て、料理全体のコクや旨みがアップする。今回のレシピを参考に、相性のよい食材やレシピを開拓してみよう。